• HOME
  • ご挨拶(Greeting)
  • 開催概要(Congress Information)
  • プログラム
  • 一般演題申し込み方法および発表形式について
  • 特別企画(シンポジウム等)演題・抄録作成について
  • 行列ができるスキルアップ研修会PartⅥ
  • 学会へ参加される方へ・事前参加登録
  • 発表者、座長および司会者の方へ
  • 学会会場案内・アクセス
  • 託児所
  • 展示発表会 会場図
  • 展示出展企業一覧
  • 宿泊案内
  • LINK
  • よくあるお問い合せ(Q&A)
  • お問い合せ
  • 市民公開講座
  • 企業の皆様へ
趣意書ダウンロード
  • Web抄録
第66回日本医学検査学会inちば
第66回日本医学検査学会
「Vision-夢・創造-」
-臨床検査の更なる進化と多様性を求めて-
学会長 梅宮 敏文(国際医療福祉大学・成田保健医療学部)

「第66回日本医学検査学会」ホームページを閲覧いただきありがとうございます。
 本学会を担当いたします「一般社団法人千葉県臨床検査技師会」を代表してご挨拶申し上げます。

第66回日本医学検査学会
・ 学会会期:平成29年(2017年)6月17日(土)・18日(日)
・ 学会会場:幕張メッセ国際会議場・展示場(千葉県千葉市)
・ 学会メインテーマ:「Vision-夢・創造-」
サブテーマ:「臨床検査の更なる進化と多様性を求めて」 

 今回の学会のメインテーマは「Vision-夢・創造-」、サブテーマを「臨床検査の更なる進化と多様性を求めて」といたしました。昨今の新しい検査技術や検査業務の在り方、業務拡大の可能性など各分野において目指すべき臨床検査技師の未来像を考える上で、本学会を臨床検査技師の将来へのVisionを語り合う場にしたいと考えております。
 公開講演は、作家で医師の海堂 尊先生とスポーツジャーナリストの増田明美さんにお願いいたしました。海堂 尊先生には「医療と文学の未来―私のVision-」、増田明美さんには「自分という人生の長距離ランナー」をテーマにご講演をいただきます。海堂 尊先生は、テレビドラマや映画化された「チームバチスタの栄光」の原作者であり、お二方とも千葉県出身者です。特別講演は、国際医療福祉大学名誉学長の北島政樹先生に、「低侵襲・個別化がん治療の展開−医工・産学連携を基盤とした日本の匠−」について、教育講演は、NPO法人「小象の会」理事長の篠宮正樹先生に「想像力と『知る』ワクチン-自尊感情を育てて生活習慣病を予防する」を、文化講演は、米国NGO、DiversityRx エグゼクティブディレクター ”Resources for Cross Cultural Health Care”常任理事のJulia Puebla Fortierさんに「LOST WITHOUT TRANSLATION-日本の病院で悪戦苦闘する外国人たち-」、大阪大学大学院人間科学部研究科教授の中村安秀先生には「外国人の診療と医療通訳士の育成―外国人が安心して受診できる病院をめざしてー」をテーマにご講演いただきます。
 学会内容は、特別企画30分野71演題、一般演題568演題、国際学生フォーラム、ランチョンセミナー20社、スイーツセミナー6社と多数の企画を準備いたしました。企業展示は82社、国際展示場2ホールを展示会場として、ゆったりと機器・試薬展示をご覧いただけます。学会懇親会は千産千消(地産地消)の郷土色豊かなメニューを企画しておりますので、多くの方との交流の場となれば幸いです。
 結びとして、全国各地よりお越しの皆様がベイエリア千葉でのご滞在を満喫され、一生の思い出に残る学会になるよう関係者一同、おもてなしの心を持ってお待ちしております。